食事でアルツハイマーを予防【血行良好ei!you!循環!】

夫婦

灼熱の環境で生まれた知恵

運動

アルツハイマーに関することへの関心が高まってきています。脳の病気であるアルツハイマー病は、全国で推定100万人は患者がいます。アルツハイマー病になったら、家族に大きな負担をかけてしまいます。勝手に外出して事故に巻き込まれる危険性もはらんでいます。もしくはトラブルをまねきます。超高齢化社会を迎えている日本は、アルツハイマー病に対する予防や、患者に対する対策を取っていく必要があります。アルツハイマー病の予防をするには、最も効果的な食材を摂取していくことが重要です。特にDHAやEPAが多く含まれる、青魚を食事に入れることが最適です。何故なら、DHAやEPAは、脳機能の中で、記憶をつかさどる海馬に良い影響を与えます。また、血液をサラサラにして、脳に充分な栄養を行き届かせる効果も期待されるからです。

青魚の効能以外にも、アルツハイマーを予防する効果のある料理があります。カレーを食べることで、アルツハイマーの予防が期待されます。何故なら、カレーに使用されるスパイスの一つとして、ターメリックに含まれるクルクミンがアルツハイマー病を予防できるからです。カレー大国のインドでは、アルツハイマー病の患者が確認されていません。インド人は、日常的に多彩なスパイスを使った料理を食べています。家庭によっては、料理を作る人が、家族の体調を見てから適切なスパイスを下準備して料理をしています。その中でも、必ずと言っていいほど使用されているのがターメリックです。そのため、アルツハイマー病にかかるリスクが軽減されているのです。カレーや青魚の料理を食べて、美味しくアルツハイマー病を予防していきましょう。

栄養を身体に巡らせる為に

サプリメント

血流は、酸素や栄養を満遍なく循環させるための機能です。日々の生活で、血流を良くする方法は、食材による栄養摂取や、運動や入浴です。毎日の生活の中でも、血流を良くする方法が隠れていたのですね。

数値を正常にして健康体に

食事

肝臓は、沈黙の臓器で、病気にかかっても自覚症状が現れにくいです。正常に機能しているかは健康診断で、肝臓に関する数値から図っていく必要があります。高かったら、正常値に戻すために、肝臓にいい食材を摂取するのが最適です。

訪問販売で気軽に購入

サプリメント

ヤクルトでは、グルコサミンを含むサプリメントを扱っています。通常のグルコサミンと異なり、植物由来のグルコサミンを微生物の力で発酵させたものを使っています。ネット購入も可能ですが、ヤクルトレディから購入することも可能です。